スター候補選手&新人選手紹介

スター候補選手って何?

一般財団法人日本モーターボート競走会は、ボートレースの次世代を担う若手有望選手を強化・育成する「2024スター候補選手」として56名の選手を選出しました。
当該選手にはそれぞれのランクに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、スター選手になる為に必要とされるスキルの向上が図られます。

【トップルーキー】
「登録6年以内かつA1級」という選出基準のもと、勝率や優勝回数、GⅠ出場等の実績を考慮し選出されます。
【フレッシュルーキー】
登録5年以内の各レース場における推薦選手(人格、技量、期待度等総合的に勘案)として、各レース場2名ずつ、48名が選出されます。

フレッシュルーキー

川井  萌
カワイ モエ

登録番号5174
生年月日2002/01/08
身長153cm
体重45kg
血液型A型
支部静岡
出身地静岡県
登録期127期
級別A2級

2024年1月から静岡支部の若手女子レーサー3人が、晴れて同時にA2級へ初昇級した。121期・24歳の柴田百恵、127期・22歳の川井萌、129期・26歳の刑部亜里紗だ。いずれも全国に羽ばたいていく女子のホープ。このうち、2024年のスター候補選手として浜名湖のフレッシュルーキー(登録5年以内)には、川井萌と刑部亜里紗が選ばれた。今年は浜名湖へのあっせんが急増するだろう。

明るくポジィティブに、をモットーとする川井萌は印象的なまくり戦で、既にB1級時代から人気も全国区。ファン投票で出場が決まるG2レディースオールスターには2022年2月桐生に選出45位、2023年2月蒲郡に選出31位、そして今年2月びわこには選出14位と、3年連続投票で選ばれた。今年は5730票もの支持が寄せられた。桐生大会では5日目に3コースまくりでG2初勝利を挙げ、3連単5万7820円の高配当。蒲郡大会ではインからの逆転勝ちと3コースまくりで計2勝した。「2回目の時は少し成長したところを見せられたかもしれません」と振り返る。

「コツコツ努力してお客様をびっくりさせるレースをしたい。握るのが好きです」と語っていた川井も「A2だと情けないレースをしないようにしないと」とさらに責任感が強まって上をめざす。

師匠はパンチ力がある吉村誠。調整方法とか走り方を教えていただいて1着数が増えました、と川井は感謝しきりだ。2023年9月浜名湖の男女W優勝戦で川井は選手生活初の優勝戦を迎えようとしていたが、川井は女子の部で12Rが出番。その1つ前の11R男子の部の優勝戦に師匠の吉村がいて、4カドからトップスタートを放ち、まくり差しで優勝という強烈なエールを川井に送った。川井は5コースから展開が空かずの隊形だったが、外全速の連発で各コーナーを回り、初優出で3着。師匠の励ましに応えた。同体からでも握るのが魅力だ。

刑部  亜里紗
オサカベ アリサ

登録番号5205
生年月日1997/05/09
身長156cm
体重46kg
血液型B型
支部静岡
出身地静岡県
登録期129期
級別A2級

2024年1月1日から適用されている級別で、静岡支部の女子勝率No.1は7.29で三浦永理、No.2は6.99で長嶋万記。2023年暮れの多摩川「プレミアムG1第12回クイーンズクライマックス」をにぎわせた静岡が誇る91期両者である。その2強とは少し離れているが、勝率5.65でNo.3に飛び込んできたのが129期、まだまだニューフェースの刑部亜里紗だ。

1997年(平成9年)生まれの現在26歳。愛知学院大学を卒業してからのレーサー入門なので、2021年11月のプロデビューからまだ2年と2カ月。社会人でいったら、フレッシュ社員の1人。そんな刑部が2024年1月からは初のA2級に躍進したばかりか、静岡女子レーサー3番目の位置についた。恐るべき出世スピードだが、デビューの時に「3年以内にA級に上がります!」と語っていたので、まさに有言実行。

刑部は小さい頃から柔道に打ち込んでいて、高校時代には静岡県西部大会優勝、県大会ベスト8の実績があるそうだ。黒帯の三段。その柔道がボートにも役立っているように感じるという。身に付いた敏捷性、鍛えられた体幹、そして秘められてはいるが不屈のメンタル…。役立っている1つの証拠が失格の少なさではないだろうか。新人なら転覆や落水が日常茶飯事だが、刑部は2年以上走って転覆がたった2回のみ。ボート界には転覆王と呼ばれつつ、限界に挑戦してスターになった選手も多いが、刑部は既に柔道でその限界線を体得しているのかもしれない。

直線でピタッとボートに貼りつく前傾姿勢、コーナーではボートのへ先が一点を指して上下左右のブレが極端に少なく安定している。モーターを出すことにかけても仲間内から羨まれるほどで、最近1年間の平均展示タイム順位2.09は静岡支部トップ、全国女子の中でもトップ10に入る。師匠・原豊土が頼りになるバックボーンとなっている。

新人選手

村松  将平
ムラマツ ショウヘイ

登録番号5316
生年月日2000/10/28
身長168cm
体重54kg
血液型O型
支部静岡
出身地静岡県
登録期133期
級別B2級

Q1.選手になった動機:
小学生の頃、父に浜名湖に連れて行ってもらい、エンジンの迫力に、かっこいいと思ったのがきっかけで、高校に入学して器械体操部に所属し、OBである坪井康晴選手に憧れボートレーサーになりたいと思った。

Q2.養成所の思い出:
大雪の中での乾布摩擦

Q3.目標・夢:
選手としては、SGの舞台で活躍するトップレーサー、人として尊敬される人物

Q4.目標選手:
坪井康晴選手

Q5.近況の課題:
初動で踏み込んで、艇を向ける

Q6.デビュー戦への意気込み:
まずは、無事故完走で、展開に応じた旋回をする

村松  遥輝
ムラマツ ハルキ

登録番号5332
生年月日2004/02/27
身長170cm
体重55kg
血液型B型
支部静岡
出身地静岡県
登録期133期
級別B2級

Q1.選手になった動機:
ボートレースのイベントで展示してあるボートに乗せてもらい、実際にレースをしたいと思った。レースを見て迫力におどろき、これしかないと思った。

Q2.養成所の思い出:
初めての全速モンキー

Q3.目標・夢:
グランドスラム達成

Q4.目標選手:
坪井康晴選手

Q5.近況の課題:
握ってまわる

Q6.デビュー戦への意気込み:
活躍できるよう全力で頑張ります。

公式アカウント

  • LINE
  • X
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ