モーターランキング

モーター番号をクリックすると、使用選手の履歴がご覧いただけます。

(※現モーターの使用開始:2022年4月17日)

サッポロビールカップ

2022年8月10日 終了時点

※総評・短評は現地記者による評価となります。
【総評の基準】 最高評価を「S」とし、順に「A」 「B」 「C」 「D」 「E」となります。

順位 前節比
(前節成績)
番号 総評 2連
対率
勝率 優出
回数
優勝
回数
短評
1 57 53.0 6.64 5 2 ピッチが強めのペラを回せるから本体はいい、伸び寄りだが出足やターン回りも悪くなかった。
2 66 49.4 6.33 2 0 着順の出入りは激しかったが、「いいです。力強い」で点検はしていたがノーハンマーのはず。
3 18 48.9 6.18 2 0 低調機シリーズの中では別格のパワー。重いが伸びるし、日が落ちれば重さも取れる、と。
4 39 48.8 6.35 3 0 伸びで目立つことはなくても、乗り心地や出足はしっかり。競っても普通相手には分がいい。
5 31 48.1 6.43 3 0 中間整備が入りキャリボ交換。「いいエンジンを考えると…」も、周りからの評判はかなり。
6 (15) 62 46.4 6.14 4 0 エンジンは出足型、から伸びを強引に持ってこさせる調整。ただ、「引き出し切れてない」と。
7 (6) 41 45.7 6.18 2 1 「いい感じしないし普通もない」と。ボートが悪かったのか、引き出せなかったのかは?
8 (7) 33 45.4 5.90 3 2 直線の感じは悪くなかったが、出足がしっくりせず…。上昇の余地は感じていて最終日は上向き。
9 (8) 4 45.0 6.11 1 1 やや伸び加減。「エンジンに力がある」と節間を通して何もしないまま、最後まくり差し2着。
10 (9) 3 44.7 6.11 2 0 伸び型ペラの割には大して伸びない、でペラ調整。乗り味はしっかり、パワーも感じていた。
11 (19) 59 43.2 5.94 0 0 前操者(古場輝義)のペラを継承。ピット離れは強烈、出足と行き足も上位。伸びは普通。
12 24 42.8 5.71 4 0 久々の水面でS勘に苦しんだが直線もやや劣勢、ターンの感じは悪くはなかった感じ。
13 38 42.1 6.01 2 0 足的には普通ちょいでいいエンジンとは差。乗りやすさはずっと上々で着順をまとめていた。
14 (11) 17 41.2 6.00 2 1 前節V機も「大したことはない」と。パワー機とぶつかり劣勢感、ただ中堅はクリアしていた。
15 (10) 55 41.2 5.91 1 0 伸び加減、ペラ調整で手前の雰囲気もアップ。合わせ切れていなくても、悪さはなかった感じ。
16 (26) 15 41.0 5.45 1 1 いい感じはしなかった前検から、中堅→中堅上位→上位の部類と仕上げて4カドまくりでV。
17 (18) 10 40.2 5.72 1 1 直線やスリット付近には好感触。かかりも仕上げて、重さも解消して最後は仕上がっていた。
18 (14) 28 40.0 5.80 2 0 出足寄りで好感触をキープ。落として回っても上がりいいし、伸びも下がることなく悪くない。
19 (17) 5 39.7 5.57 2 0 出足は良さそう。ターン回りが押してるとかじゃなく「スムーズ系」でまとまっていた。
20 (16) 46 39.4 5.67 1 0 バランス型の調整でもピット離れいいし、舟足もコース不問の「出てます」の仕上がり。
21 19 38.0 5.25 1 0 重たかった行き足は解消。伸びられても、レースになるし粘れるターン回りはある。
22 (25) 53 37.9 5.33 2 0 回ってないとダメだが、回転合っていると出足、回り型でまずまず。伸びる感じはなかった。
23 (24) 2 37.6 5.83 1 0 直線、行き足とアシに物足りなさ。キャリボ交換からマシになり、序盤を考えれば最後は上々。
24 (27) 25 36.7 5.03 0 0 ノーマルの調整から出足寄りにシフト、思った以上の好反応が出て離れ、出足と目立っていた。
25 (23) 13 36.2 5.34 1 0 前操者がペラを仕上げてくれていて乗りやすい。握って回れるし舟も返ってくる。伸びは普通。
26 (20) 48 34.5 5.20 2 1 普通はありそうも、全体的にもう少し欲しいと。止める調整から回す調整にして上向きムード。
27 (29) 8 34.1 5.34 2 1 序盤はターン回りに不満も、ペラで少しずつ上昇。道中競れるが、終盤は流れが悪かった印象。
28 (30) 32 33.7 4.96 1 0 ペラを叩いてから出足、ターン足はまずまずも「バチっと合ってない」で勝ち切れず…。
29 (31) 6 33.3 5.18 2 0 乗り心地が日替わりも合っていればまずまず。足自体は普通あるかないかでパワーない感じ。
30 (22) 14 33.3 4.96 2 0 気になる所はないが普通から、チルト0にしてP離れには怪しさも足はタイムも出ていて上々。
31 (32) 23 33.3 5.00 0 0 乗り心地、ターン足には悪くない手応えも伸びなく…。中盤から流れも悪かった。
32 (28) 51 32.1 5.00 1 0 エンジンは普通も体感がしっくりせず…。ペラ叩いてからは横流れが解消、ちょっと伸び加減。
33 (34) 54 32.0 5.29 1 0 チルト0でもブレーキの利きや舟の向きは上々。段々スカスカしてきて最後はペラで修正。
34 (40) 12 31.7 4.99 1 0 行き足の悪さを解消した後、ペラ調整がハマり「言い訳できない足」でベスト6入りに成功。
35 36 31.7 5.51 1 0 ペラを叩き変えたが出足がなく整備。伸びは強めだったが落とさず戦える出足に上昇。
36 (33) 29 31.1 5.10 2 1 行き足から伸びは劣勢なままも、ターン回りは握って返ってくるし悪くなかった。
37 (36) 35 30.2 4.71 1 0 手前がきてなく「Sがしづらい」と。展示タイムはいい部類も、そこまでのつながりが悪い?
38 (37) 52 30.2 5.11 1 0 スリットから出て行く雰囲気も、レースでは生かし切れず…。最終日は握って回り好レース。
39 (38) 58 30.1 5.05 1 0 舟の向きはいいが、離れや行き足が怪しくペラ調整。「まともになってるしいい所にいる」と。
40 (39) 47 29.8 4.87 1 0 行き足がきてなく「自覚のない遅れ方」と苦戦。ターンも横流れ、ペラでは直らず…。
41 (44) 60 29.7 5.07 0 0 チルト0のままだがパンチはなかったが、出足や乗り心地、ターン回りはまずまずの感じ。
42 (56) 9 29.3 4.60 1 0 伸びは上がいても出足中心にいい調整ができていた。ただ、準優転覆で「回転域が変わった」と。
43 (41) 20 29.1 4.96 2 0 直線は普通、そこまでの上がりに不満。ただ乗りやすさは上々。最後タイムが出て伸び加減。
44 (49) 63 29.1 5.37 0 0 伸びはまあまあ、ターン回りも悪くなかった。中盤からペラを触りはじめていい状態をキープ。
45 (42) 49 29.0 5.00 0 0 数字ないエンジンを考え欲張らずに調整。足的には普通でも、操縦性には納得。
46 (52) 21 28.3 4.78 1 0 前操者(江口晁生)のペラで離れ、上がりや一瞬の足はいいまま。ただ、道中の伸びは劣勢。
47 (45) 7 28.3 4.65 0 0 出足はいい、ピット離れも出ていたが伸びは追いつかれ…。「どっちかしかこない」と。
48 (46) 64 28.3 4.72 0 0 伸びなかったが、ペラを根本的に叩き変えてからはタイムが出だしレースもできる仕上がり。
49 (47) 30 28.2 5.09 0 0 2連対なしで終わったが、握って回ってグリップするし全体にもまとまった足をしていた。
50 (48) 56 27.9 4.72 1 1 出足がいいと伸びが悪く、伸びをつけると乗り味が悪くなり、いい所でバランス取れなかった。
51 (43) 40 27.8 4.91 1 0 ペラを叩き変えたりも普通、乗り心地の違和感は曲がっていたブラケット交換で解消していた。
52 (50) 22 26.3 4.26 0 0 序盤は「普通くらいある」も、段々とターン回りに違和感、展示タイムも出てなく今1つで…。
53 (51) 26 24.6 4.31 1 0 足が大したことなくペラ調整も、乗り心地もなくなり劣勢なまま上昇の兆しはなかった。
54 45 24.6 4.53 2 0 乗りやすさや行き足には及第点。ただ、出足は甘くピット離れでズルことも…。
55 (53) 44 24.4 4.41 1 0 出てないわけじゃないが、道中は前走ってもいっぱいいっぱい。ストレスなく乗れてはいたが…。
56 (57) 16 21.4 4.46 0 0 キャブ交換から感じが上向き。後はペラ調整でターン回りは悪くないも、上位とは差があり…。
57 (55) 27 21.4 4.83 0 0 レース足はしっかりから、先輩に伸び調整を教わりチルト05で伸びるし、出足も悪くなかった。
58 34 20.2 4.14 0 0 乗りやすいし直線も悪くない、も初出水面でSが行けてなく…。最後は「波に負けてました」と。
59 (60) 43 18.5 3.74 0 0 「パワーを感じないし、悪いエンジン」と。F2でもあり無難な調整、2コース差しで1勝。
60 (61) 11 18.1 4.12 0 0 物足りなさを訴えるが、特徴つかないまま。下位戦でちょっと後伸びも、上がりは全然で…。
61 (59) 1 17.5 4.11 0 0 劣勢な伸びは辛抱、展開あれば抜け出せるターン回りを重視もS決まってなく苦しんだ。
62 61 17.1 3.61 0 0 伸びを考えチルトを使い分け、外枠なら2度、1号艇ならマイナス。全体にバランス取れ上々。
63 (64) 50 15.0 3.53 0 0 スリット近辺の足に怪しさ、キャリボにギア交換。伸びと出足、どちらかしかつかなく…。
64 (63) 65 14.4 3.58 1 0 悲観の足までじゃないが劣勢は否めない。違和感あったターン回りは乗れるようにはなっていた。
65 37 11.7 3.49 0 0 「全部が悪い」で別の部品に交換も反応は薄く…。下がってるし風にも負けていた感じ。

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ