モーター節間成績

64番モーターの節間成績

※[]内の成績は優勝戦
日付 競走名 使用選手 節間成績
短評
2021/11/23~2021/11/26 オレンジリボン運動支援競走中京スポーツもみじ杯 黒田誠司 12212[6]
回り足に特長あって伸びも負けることないくトップ級。予選トップでV戦1号艇。
2021/11/10~2021/11/15 静岡県知事杯争奪戦GI浜名湖賞開設68周年記念 池田浩二 4225611154
4日目から気配が上向いて着順も良化。スリットから出ていく雰囲気にもなっていた。
2021/10/22~2021/10/25 BTS玉川23周年記念Wave21杯 鈴木智啓 613115
ターン回りが軽快で、スリットの行き足もまずまず。湿気が出た最終日が「一番良かった」と。
2021/09/26~2021/09/29 静岡朝日テレビサンライズカップ 橋口真樹 4333164
伸びに自信。上がりには不満も補ってプラスの伸び。最終日は回ってなく「全速にならない」と。
2021/09/18~2021/09/23 SUZUKIスピードカップ 新井英孝 163533143
回ってないと伸び寄り、回しすぎるとターンで進まないが、エンジンのパワーは十分感じていた。
2021/09/03~2021/09/06 シーラックバリ勝男クン。カップ 太田潮 2462225
最初は伸び型だったが、気圧が上がってからは全部がいいレベルの仕上がりになった。
2021/08/13~2021/08/18 中日スポーツ後援湖西市長杯争奪戦黒潮杯 幸田智裕 55322141531
行き足が良く、その延長で伸びもいい。直線ほどではないが出足もまずまずのレベル。
2021/08/04~2021/08/10 プレミアムGI第35回レディースチャンピオン 渡邉優美 2233132[3]
最初は伸び寄り。日を追うごとに出足、回り足が来てバランスが取れて上位レベルに。
2021/07/17~2021/07/22 サッポロビールカップ 安田政彦 121423242[6]
スタートする時の足は決して悪くなかったが、回って前に進む足を欠き苦戦が続いた。
2021/07/03~2021/07/08 デイリースポーツ杯 豊田訓靖 33422614F2
前検1番時計。伸びは序盤から評判も出足、行き足は不満。直線は上位。
2021/06/19~2021/06/24 中日新聞・中日スポーツ第35回GⅢ中日カップ 立間充宏 633141312[5]
行き足に不満。出足を捨て伸び調整に、キャリボ交換から出足も上向き全体に中堅上位にアップ。
2021/05/28~2021/06/02 中日スポーツシルバーカップ 西岡育未 454244556
伸びはずっと良かった。体重差を考えると出足は物足りない。起こしも安定せず。
2021/05/20~2021/05/24 BTS岩間17周年記念茨城放送杯 小川竜太朗 5446425F
伸び抜群で明らかに出ていく。乗りやすさもあった様子も、最後にF後転覆していて…。
2021/05/12~2021/05/17 サンケイスポーツ杯 谷川里江 126464122[5]
スリットからは明らかに出ていく。行き足から伸びが上位。競っても悪くなかった。
2021/04/29~2021/05/05 浜松市長杯争奪戦やらまいかカップ 市川美宏 5欠欠
1走のみで帰郷だけに不確定な部分は多いが、前節の抜群モーターという感じはなく。
2021/04/22~2021/04/25 中日新聞東海本社杯 豊田健士郎 112513[4]
前検から気配は評判で、出足や回り足が良くて伸びも強め。トップレベル。

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ