BOATRACE 浜名湖

各モーター節間成績

モーター
データ

ボート
データ

水面&進入
コース別・出目

企画レース
集計表

7番モーターの節間成績

レースタイトル名
開催期間 選手名
節間成績
短評
★サッポロビールカップ
2020/08/06~
2020/08/10
山谷央
3611132[3]
3日目にペラを叩き直し行き足伸び系にシフトチェンジ。トップ級の仕上がり。
シーラックバリ勝男クン。杯
2020/07/30~
2020/08/02
岡部哲
11113[1]
伸び足は水準クリア程度だが、出足、旋回足が強力。実戦仕様でトップ級。
テレしずサマーカップ
2020/07/23~
2020/07/27
鶴本崇文
4121141[3]
トップ級と比較すると不満。バランス取れ中上級で乗りやすさも。%ほどはない。
日本モーターボート選手会会長杯
2020/07/11~
2020/07/15
後藤翔之
3232142[2]
伸びは上位域には届かずも、行き足を中心に優勝戦はターン回りも整っていた。
デイリースポーツ杯
2020/07/04~
2020/07/08
金田諭
144511322
出足を中心に雰囲気は良く伸びで下がる感じもない。上位の次のレベルだ。
浜松商工会議所会頭杯
2020/06/20~
2020/06/23
黒田誠司
1454435
突出した部分はないが全体的に水準域はクリア。スタートも届く感じがあった。
GⅢオールレディースHamaZoカップ
2020/05/30~
2020/06/04
落合直子
6444311321
序盤苦戦も、3日目から重めの調整で正解出た。出足系が良くなって押していた。
BTS岩間16周年記念茨城新聞社杯
2020/05/23~
2020/05/27
齋藤達希
251233533
出足、行き足、ターン回りと軽快。4日目には伸びへのつながりも良化。上位の一角。
公営レーシングプレス杯
2020/05/09~
2020/05/12
岡祐臣
141121[1]
Sが怖いぐらい行き足いいでレコード駆け。回ってからもいいし、女子にもそん色ない動き
浜松市長杯争奪戦やらまいかカップ
2020/05/01~
2020/05/06
大場敏
113232122[5]
序盤はレース足が上々も伸びに少し不満から段々とタイムも出だして上位の一角に入った
サンケイスポーツ杯
2020/04/17~
2020/04/21
宮本夏樹
4521414
似たり寄ったりの状態から、ロスなく立ち上がってレースしやすい足に上向かせた