BOATRACE 浜名湖

各モーター節間成績

モーター
データ

ボート
データ

水面&進入
コース別・出目

企画レース
集計表

23番モーターの節間成績

レースタイトル名
開催期間 選手名
節間成績
短評
日本財団会長杯
2020/01/09~
2020/01/14
多羅尾達之
233331F34
ホームはそこまでではないが、向かい風になるバックは力強く伸びていた。
静岡新聞社・静岡放送NewYear’sCup
2019/12/30~
2020/01/05
金子良昭
4133114422[6]
伸びは強力、不満の出足も上向かせたが最後は伸び寄りの調整。かかりも悪くなかった。
ハマナ娘クルークリスマスカップ
2019/12/21~
2019/12/26
新出浩司
13143426312
出て行くし乗り心地もいい。差が縮まってきた感じも、気象の変化にも問題ないと。
かんざんじ温泉観光協会会長杯
2019/12/14~
2019/12/18
大平誉史明
13121111[3]
チルトマイナスで乗りたかったがチルト0の方がパンチあるでペラをやり節イチ宣言。
マンスリーBOATRACE杯
2019/12/07~
2019/12/11
西村歩
414224311
チルトがマイナスのときは半信半疑も0度にしてからは伸び中心に足には大満足。
中京スポーツもみじ杯
2019/11/30~
2019/12/04
谷村一哉
11211131[1]
特に伸び足が光ったが回転が合ってれば全部が悪くなく、別ランクの動きでV。
男女W優勝戦中日スポーツゴールドカップ
2019/11/20~
2019/11/25
木下大將
215322213[2]
シリーズ通して抜群で特に伸び足が光った。優戦戦は伸び仕様を施し準V。
GⅢオールレディースHamaZoカップ
2019/09/24~
2019/09/29
廣中智紗衣
131115232511
シリーズ通して足は強力。バックでの伸びが光ったが、旋回後の出足もいい。
スポーツニッポン菊花杯
2019/09/13~
2019/09/17
岡本大
132652523
エース機の割に伸びは目立たずも、調整が合えば出足はパワフル。
荒海巧者vs広海巧者海賊王決定戦MB大賞
2019/09/03~
2019/09/08
大賀広幸
1妨
抜群の伸びを示していたが、2走目に妨害失格を喫して途中帰郷。
テレしずサマーカップ
2019/08/18~
2019/08/21
照屋厚仁
2513423
F持ちでSが決まらない。完全な伸び型で乗り心地も不安定。全速Sなら出る。
中日スポーツ後援湖西市長杯争奪戦黒潮杯
2019/08/10~
2019/08/15
佐々木康幸
234121131[1]
飛び抜けてはいないが行き足中心にトップ級。調整の幅も広そう。
サッポロビールカップ
2019/08/03~
2019/08/07
渥美卓郎
4412111[2]
今垣仕様では乗れずペラを大幅に叩く。実戦で破壊力ありまくり連発と強力足。
GⅡ第1回全国ボートレース甲子園
2019/07/23~
2019/07/29
今垣光太郎
3142222[1]
出足寄りに調整しても伸びていた。「ほぼエース機だと思う」とエンジンパワー抜群。
ニッカン・コム杯
2019/07/13~
2019/07/18
小山勉
1312111521[1]
中間整備で別物に。出足、行き足、伸びとすべてがいい。5日目だけ回りすぎでターンは微妙。
遠鉄アタック
2019/06/29~
2019/07/02
別府正幸
5454616
ピット離れは劣勢で、レースでは舟の向きが甘かった。機歴通りのワーストクラス。
デイリースポーツ杯
2019/06/15~
2019/06/18
川崎誠志
6366565
起こすタイミングは他と一緒でも、スリットで置き去りにされるほど行き足がなかった。
公営レーシングプレス杯
2019/05/23~
2019/05/28
森悠稀
15F23565
行き足が酷かったが、キャブ交換やペラ調整で上向き。ただ、最後は足も乗り味もなくして…。
BTS岩間15周年記念茨城放送杯
2019/05/16~
2019/05/20
中村裕将
31536416
前検はワースト級の感触。連日の整備で中堅の下ぐらいにはなったが、伸びの差が酷く…。
スポーツ報知ビクトリーカップ
2019/04/18~
2019/04/22
清水攻二
365
ペラに反応がなく、何かがおかしいと。いきなり部品を換えていたが…。
サンケイスポーツ杯
2019/04/10~
2019/04/14
渡邉翼
466
スタートで前にいても止められる。どの足も弱いが特に伸び。前検から手応えない。