BOATRACE 浜名湖

各モーター節間成績

モーター
データ

ボート
データ

水面&進入
コース別・出目

企画レース
集計表

12番モーターの節間成績

レースタイトル名
開催期間 選手名
節間成績
短評
★サッポロビールカップ
2020/08/06~
2020/08/10
岩瀬裕亮
13213121[1]
派手さはないが出足、行き足がしっかり。納得の調整もできレース足が抜群。
シーラックバリ勝男クン。杯
2020/07/30~
2020/08/02
土屋太朗
23124[5]
序盤は乗りづらさを訴えていたが、終盤はそれも解消され強力仕様に。節一級。
日本モーターボート選手会会長杯
2020/07/11~
2020/07/15
下出卓矢
154213415
チルトはマイナスでも2度でもスタートして伸びていた。本体にパワーがある。
デイリースポーツ杯
2020/07/04~
2020/07/08
後藤正宗
2122512[5]
特に行き足から伸びが良くて選手間でも大評判の気配。シリーズトップ級の評価。
中日スポーツシルバーカップ
2020/06/26~
2020/06/30
梶野学志
22211121[1]
自他ともに認める抜群足で、どの足も上位クラスあった。9戦オール連対で優勝。
体感型動物園iZooカップ
2020/06/11~
2020/06/15
齋藤勇
234461351
スリット後に出て行く雰囲気があり伸びはトップ級の評価。合えば実戦足もまずまず。
GⅢオールレディースHamaZoカップ
2020/05/30~
2020/06/04
廣中智紗衣
241333212[1]
伸び寄りの足でダッシュ向き。優勝戦はターンもスムーズで、4コースから差し切りV。
BTS岩間16周年記念茨城新聞社杯
2020/05/23~
2020/05/27
荒川健太
転3421263
初戦の転覆でパワー落ちしていそう。全体的に中堅ちょっと。休み明けでリズムにも乗れず。
公営レーシングプレス杯
2020/05/09~
2020/05/12
出口舞有子
51113[6]
伸び、ターン後の押しと上々。足合わせでも目立っていてチルト0でもいいが最後はマイナス
浜松市長杯争奪戦やらまいかカップ
2020/05/01~
2020/05/06
千葉真弥
462552321
重さがあったり解消できたりの繰り返し。最後は好タイムが出て一番しっくりした
サンケイスポーツ杯
2020/04/17~
2020/04/21
飯山晃三
3441515
初動は悪いがターンの抜けは悪くない。回し系の調整で行き足が上昇、伸びも悪くない