モーター節間成績

11番モーターの節間成績

※[]内の成績は優勝戦
日付 競走名 使用選手 節間成績
短評
2021/11/10~2021/11/15 静岡県知事杯争奪戦GI浜名湖賞開設68周年記念 松下一也 246322345
後伸びだったのを手前に持ってこれて、3日目ぐらいからレース向きに。上位の次。
2021/10/30~2021/11/03 オレンジリボン運動支援競走ニッカン・コム杯 笠原亮 2111131[1]
全体的に余裕があり、1年2カ月ぶりとは思えない走りを見せた。どちらかと言えば直線系。
2021/10/22~2021/10/25 BTS玉川23周年記念Wave21杯 谷本幸司 23131[4]
伸び中心に良くてトップクラス。スローからでものぞく足。舟の向きなども良さそう。
2021/09/26~2021/09/29 静岡朝日テレビサンライズカップ 小森信雄 1415453
伸びはいいが「宝の持ち腐れ」と。手前に持ってこようも、出足はきてないが伸びは少し下降。
2021/09/18~2021/09/23 SUZUKIスピードカップ 宮本裕之 342156464
伸びはいいが、手前が甘い。そこからスリット付近はいい感じになるも、ダッシュでは苦戦。
2021/09/03~2021/09/06 シーラックバリ勝男クン。カップ 福島勇樹 4263114
前検一番時計。伸びは上位の一角、ペラ調整でバランスも取れてきていた。
2021/08/13~2021/08/18 中日スポーツ後援湖西市長杯争奪戦黒潮杯 大橋純一郎 23233633521
伸びはいい部類だが「締め切れるほどではない」。伸びに比べると出足は物足りない。
2021/08/04~2021/08/10 プレミアムGI第35回レディースチャンピオン 堀之内紀代子 146353122
質のいいスタートが決まらず成績はまとまらずも、行き足から伸びは常に強めだった。
2021/07/17~2021/07/22 サッポロビールカップ 山田晃大 23142263331
序盤は伸び型だったが、調整を施してからは実戦足も上向き。バランス取れて上位。
2021/06/19~2021/06/24 中日新聞・中日スポーツ第35回GⅢ中日カップ 三好勇人 12413245336
伸び超抜。ターン系の俊敏性に不満も徐々に解消。準優の足は凄かったが、最終日はひと息…。
2021/06/10~2021/06/14 体感型動物園iZooカップ 金児隆太 3313262[5]
前検から上々、評判にも上がっていた。中間速、トップ、手前と揃っていて文句なし。
2021/05/28~2021/06/02 中日スポーツシルバーカップ 長嶋万記 152411461[2]
前年度の2連対率上位機のキャリアボデーを投入。伸びが評判になり、出足の感触もアップ。
2021/05/12~2021/05/17 サンケイスポーツ杯 柴田百恵 4352451253
序盤は体重差のある男子と一緒。5日目のペラ調整で良化し、伸びは少し出ていく感じに。
2021/04/29~2021/05/05 浜松市長杯争奪戦やらまいかカップ 大石真央 66563356246
展開を突ける足で見劣る感じではないが、全体的に中堅レベルの評価か。
2021/04/16~2021/04/19 スポーツ報知ビクトリーカップ 小澤学 435456
道中で前を追える感じがあり、レース足を軸に動きは悪くなかった。

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ